1. >
  2. 株で勝つには必須!損切りの重要性:そもそも損切とは?23

株で勝つには必須!損切りの重要性:そもそも損切とは?23

株式投資で大事な行為に損切があります。

これは損を切る、ということですが、正確に言えば損を広げない為に切る、となります。

つまり、損害がこれ以上大きくならないように損を決めてしまうのです。

株式投資では盛り返すこともあります。

損害を生み出し続ける事業、というわけではなく相場の話になりますから、今は下がっていても何れ上がる可能性はあるのです。

ですが、その見込みがない、或いは遠すぎる場合に取引を手仕舞いにしてしまうのです。

それが損切になります。

株で勝つには必須!損切りの重要性:ハッキリとして損切り設定が必要となる理由35

損切のポイントをしっかりと決めておくメリットとは、そこまで下がればもう切ってしまう、と自動的に行動できるからです。

どんな人であろうと損を決めることはかなり心理的に厳しいです。

躊躇う行為になります。

ですから、機械的にポイントを決めておくことによって、綺麗に損切の行動ができるようになるわけです。

そのための損切設定であるわけです。

はっきりと決めておくことによって、上手く出来るようになります。

良い投資家は独自の価値観でやっています。

株で勝つには必須!損切りの重要性:損切り設定のポイントOU

損切をどこに設定しておくのか、というのは本当に永遠の課題と言えます。

投資家間でもこれがベスト、というのがいくつもありますし、定石はあっても確実なポイントと言うのはないのです。

自分なりの損切ポイントを作っておくとよいでしょう。

ハッキリ言ってしまえば、現物投資であればマイナスになることはないです。

信用取引であればマイナスになることがありますから、損切のポイントは投資スタイルによって違うのは仕方ないのです。

株で勝つには必須!損切りの重要性:ずるずる先延ばしにせず思い切って損切を76

最悪な状態というのは、損切のタイミングを誤り、引くに引けない状態になることです。

上手く損切が出来ますとそれがなくなります。

とても気になることでしょうから、損切をしたのであればその後、その株がどうなったのかを後学の為に見るのはありです。

但し、あまりにも後悔をよくするのであれば避けたほうがよいでしょう。

上がっていれば後悔して、下がっていれば安堵するわけですが、そこまで生産的な行動とは言い難いですから、お勧めはできないです。