1. >
  2. 配当の基礎知識:配当は株主がもらえる利益の分配69

配当の基礎知識:配当は株主がもらえる利益の分配69

株主になりますと配当金を得られる可能性があります。

あくまで可能性であり、すべての企業が配当を出しているわけではないです。

そこが難しいことではありますが、それでも株主投資の利益の得方としてはポピュラーな物です。

基本的には中長期的な取引をする人向けであるといえます。

配当金は確実に出るわけではないのでリターンとしてはかなり不安定ではあるのですが、それでも株式投資においてはよく狙われることになります。

そして、良い投資法になります。

配当の基礎知識:配当が高いか安いかを見分ける基準93

配当金が高いのか、或いは低いのか、ということは意外と基準がないのです。

業界によって違いがありますし、優待なども含めて考える必要があるからです。

ですが、大凡3%以上の利益率であれば、非常によい、とされていることは確かです。

5%以上、7%以上、となりますと相当に高配当であるといえます。

銀行の利子を見てみることです。

それから見れば相当に高いことは見てわかることでしょう。

但し、配当を受け取るまでにその程度の値動きはすることがあります。

配当の基礎知識:配当がもらえる回数MP

配当が貰える回数に関しては企業次第です。

但し、今までいつ出していたのか、ということはわかります。

それに合わせて投資をするとよいでしょう。

1回か、或いは2回です。

3回というところも特別配当として出すこともありますが、そんなに多いわけではないです。

むしろ、非常に稀であるといえます。

ですから、基本的に1回か2回、ということになります。

ちなみに配当の利率ですが年間ベースになっていることが殆どです。

そこは注意してみる必要があります。

配当の基礎知識:株主でも配当をもらえないケースとはFL

株主でも配当金をもらえないケースもあります。

これは持っている時期によって違ってくるわけです。

要するに年に数回の配当の際に、この期間持っていれば配当金を貰える権利が発生する、というのがあるのです。

逆をいいますとこの期間だけ持っていれば一年中株式を保有している必要はない、ということでもあります。

そうした投資の仕方もありますが当たり前ですがこのような時期はよく株価が動くになります。

理論上は配当の利率分は動きます。